top » 葬儀・火葬・納骨・ご供養の流れペットフレンド

葬儀・火葬・納骨・ご供養の流れ

ペットとのお別れ。 まず最初にご家族ができること

ペットとのお別れ。まず最初にご家族ができることペットとのお別れ。それは突然にやってきます。お別れのその時に慌てないよう、ペット葬儀・ペット火葬の前に、ご家族で行う安置方法をまとめました。
「いままで一緒にいてくれてありがとう」感謝の気持ちを胸に、送り出しの準備を始めてあげてください。

 
 

1.ペットとのお別れ -安置してあげます-

まずは、なるべく涼しいお部屋を選んで、ペットシートなどの上にバスタオルを敷き、その上にペットを寝かしてください。頭はタオルなどで少し高くして、手足は寝ているときのように曲げ、身体の方に寄せてあげてください。

※夏場やお別れを2~3日後にしたい場合は、頭とお腹を保冷材等を使って安置して下さい。(安置の方法の詳細は、お気軽にお問い合せ下さい) 冬場は2~3日は保冷材がなくても大丈夫です。暖房が効いていない涼しいお部屋でご安置ください。

 
 

2.「ペットフレンドおおいた」にご連絡ください

「ペットフレンドおおいた」にご連絡ください安置が済みましたら、ペットフレンドおおいたのフリーダイヤル( 0120-444-871 )までご一報ください。
ペットちゃんの火葬などの相談を承ります。内容や料金などをご説明いたします。
年中無休承ります。24時間受付(19時~翌7時の間、留守番電話となる場合があります)

 
 

3.ご来園 もしくは 自宅までお迎え

直接ご来園 自宅までお迎え
ご自身で霊園に直接ご遺体をお連れいただきます。
※当園は、西大分・柞原八幡宮のある森の中にございます。道幅が狭いので、運転に不慣れな方のため、西大分付近まで来ていただき、お迎えに伺うこともできますので、お電話でお伝えください。
電話でご予約いただいた日時に、当園のスタッフがご遺体をお迎えにあがります。自宅までお迎え

 
 

4.僧侶による葬儀(セレモニー)・火葬

僧侶による葬儀(セレモニー)僧侶による読経、お別れのセレモニーのあと火葬し、お骨を拾うことができます。


 

5.ご遺骨の「納骨」「返骨」について

火葬している間、お時間がありますので、ご遺骨の「納骨」「返骨」「ご供養」などご説明をいたします。

納 骨 返 骨
火葬後、お骨あげをし、納骨堂・永代墓・合同墓地のいづれかに安置いたします。

●納骨堂
特別霊座・個別霊座・合同霊座の3種ございます。屋内で棚タイプの霊座です。

●永代墓:人間と同じ様に個別の墓地、墓石をご用意いたします。

火葬後、自宅に遺骨をお連れ帰り、自宅で一時供養できます。
初七日、四十九日をもって霊園などに改めて納骨できます。
永代供養
火葬後、(もしくは納骨後)観音様の元に合同埋葬します。

 
 

6.ご供養について

自由参詣 合同慰霊祭
節目の御供養(初七日・49日・一周忌等)をいたします
僧侶による読経供養を行います。
月並法要、春・秋の合同慰霊祭(4月・11月)、盂蘭盆会(8月・お盆)を執り行っています。

 
 
その他、気になる点などお気軽になんでもご相談ください。
 



お知らせ月別アーカイブ

PAGE TOP