top > お知らせ

お知らせ

南天や蝋梅、クリスマスローズも

三寒四温の時節、皆様いかがお過ごしですか?

蝋梅は花が咲き誇り甘酸っぱい香りが漂っています。

IMG_4282

またクリスマスローズもようやく蕾がふくらみ

IMG_4279

花が咲くまでちょっと長いですが楽しみです。

次回行事は2月18日月並法要と健康祈願です。

皆様のお詣りをお待ちしております。

本年もよろしくお願いいたします。

IMG_4267

 

穏やかな1年の幕開けとなりました。

5日、6日、7日節詣です。皆様のお越しをお待ちしております。

 

IMG_4254

さて、西大分霊地では蝋梅の実がふくらみ

甘い匂いに包まれています。

IMG_4261

 

今年も皆様のお手伝いができるよう

スタッフ一同心を合わせて取り組ませていただきます。

冬将軍がやってきた!

冬になったというのに穏やかな日が続いていましたが

とうとう冬将軍がやってきました。

霊園のアイドルミミちゃんもストーブのそばで暖かくして寝ています。

冬の時期のペットちゃん達も人間と一緒で注意することがたくさん。

まずは風邪。

クシャミ、目ヤニ、鼻水などの症状がでてたら、動物病院へ。

ワクチンである程度予防できるそうですが、

かかってしまったら次から次へ感染。

また、ウィルスが何年も生き続けることもあるそうです(-_-;)

それから、暖かいところで過ごすことが多くなるので、

やけどや乾燥性皮膚炎も要注意!

あと…心配なのは人間もそうですが

本能的に食べこんで冬を越そうとするので

肥満にきをつけよう!ということ。

適度な運動とお散歩が大事ですね~。

IMG_2397

霊園のアイドル ミミちゃん

第107回秋季合同慰霊祭

11月12日(日)

晴天にも恵まれ、柊木犀の香りに包まれて

第107回秋季合同慰霊祭と健康祈願を行いました。

午前の部・午後の部共にたくさんの方がお参りに来られ、

亡きペットちゃんを偲んでおられました。

IMG_4168

IMG_4112

IMG_4023

森の木の生徒さんも亡きヤギのユキちゃんのご供養にいらっしゃいました。

IMG_4095

併せて健康祈願を行いました。

IMG_4141

皆様、この花と緑に囲まれた霊園に来られると

とても清々しく、さっぱりした気分で帰れるとおっしゃって下さいました。

大変うれしく、感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様いつでもお参りにいらしてペットちゃんと語り合ってくださいね。

アサギマダラが西大分霊地に!!

10月14日アサギマダラが西大分霊地にやってきました。

羽は鮮やかなブルーに茶色の模様がとても美しく、

優雅にゆっくり舞う姿がとても可憐でした。

IMG_3965

アサギマダラは秋口になると南下し、暖かい台湾まで行くとされています。

国境を越えての移動ができる蝶はこのアサギマダラしかいないようです。

生きている間、2000㌔の旅をする蝶。。。

ほぼ、飛んでいる。。。

すごいですねぇ。

IMG_3963

 

この日は1頭だけでしたが、本来集団で行動するので

近くに集団があったのかもしれないですね。

次回行事は 11月12日 秋季合同慰霊祭 です。

秋のお彼岸

IMG_3953IMG_3938 IMG_3936

霊園では、彼岸花がとても美しく咲き、亡きペットちゃんを偲んでいます。

さて、9月23日はお彼岸でしたね。

秋晴れの中、沢山の方がお参りにきました。

IMG_3945

自然僧侶がお経をあげます。

IMG_3947 IMG_3951

次回行事は10月15日月並法要と健康祈願です。

皆様お誘いあわせの上、ご良えんください。

秋のお中日

朝晩涼しくなり秋らしい季節となりましたが、

皆様いかがお過ごしのことでしょうか。

西大分霊地もすっかり秋めいて心地よい日々を過ごしております。

 

さて、9月23日は秋のお中日。

皆様と亡きペットちゃんとの想い出を語り合いませんか。

送迎希望のかたはご連絡下さい。

暑い日が続きます。。。

 

 

 

 

今年は8月11日12日13日と3日間にわたり盂蘭盆会をとり行いました。

連日、多くの方がお参りに来られ、ペットちゃんも喜んでいることと思います。

IMG_3877

IMG_3891

来られた方は、塔婆を建て迎え火を焚きます。

IMG_3894

16日には、スタッフで送り火を焚をしましたのでご安心下さい。

次回行事は9月23日 秋のお彼岸 です。

涼しくなった西大分霊地でお待ち申し上げております。

ペットの暑さ対策2

さて、今日はネコちゃんの暑さ対策です。

ネコは比較的暑さに強いと言われていますが、それでも熱中症になる可能性があります。

特に年を取った猫は要注意!!

老化すると動きが鈍くなり、水を飲まなくなりがちに。

熱中症になると脱水症状を起こす危険が高まるため、家の中野直射日光が当たらない場所に数か所、水を置くなどの工夫が必要です。

~室内で飼っている場合~

ネコが熱中症で動けなくなる状況は少ないですが、留守番の時に暑い場所に閉じ込められてしまった場合は危険。たとえば、クローゼットや押し入れなどうっかり閉めてしまわないように確認してください。

また、猫が自由に移動できるように、世情が必要な場所以外は扉をあけておきましょう。

直射日光を防ぐため、南側の窓には社交カーテンを取り付けることも効果的ですよ。

~熱中症の症状がでたら~

ネコは舌を出してあえぎ、体温も普段より高くなっています。保冷剤や、大理石などで作られた『冷え冷えグッズ』で冷やすほか、すぐに動物病院などへ連絡を!!

 

ペットの暑さ対策1

暑い日が続きますね。

ペットちゃんたちもこの時期は体力的にきつい季節。

ワンちゃんは特に、人間よりも暑さに弱い動物と言われています。

ワンちゃんの暑さ対策に参考になれば幸いです。

~お散歩するときは~

当たり前のことですが、昼間のお散歩は避け、早朝や日没後にすることをおすすめします。また、散歩を初めて、息が荒く舌をだらんと出しっぱなしにしていたら、熱中症の危険信号。霧吹きなどで犬の体を濡らして体温を下げたり、日陰で休憩して、呼吸が落ち着いてから家に戻るようにしましょう。

 

~屋外で飼っている場合~

日陰を大きく作ってあげるといいですね。涼しいところへ自由に行けるように、リードは長めにしてあげることも重要です。

犬小屋の風通しが悪い場合、扇風機の設置も大切です。

 

~室内で飼っている場合~

部屋を閉め切ると、室温はすぐ30度以上に。そのため、いつでも水分をとれるようにしてあげましょう。

また、エアコンで室温をコントロールし、ひんやりした床、保冷剤、凍らせたペットボトルをタオルで包んだものなっどを置いておくとよいですね。

 

~ケージ飼いの場合~

ケージに直射日光が当たらないようにしましょう。

冷えすぎが心配な時は、タオルやマットなど敷いて、少し暖かい場所を一か所用意してあげて下さいね。

 

もし、熱中症かなと思ったら、速やかに水分補給と受診をされて下さい。

IMG_3824



お知らせ月別アーカイブ

PAGE TOP